ようこそ稲城市弓道連盟へ


【重要なお知らせ】(6/30更新)

  1. 体育館の利用状況
    団体利用:6/15(月)から再開。
    個人利用:6/29(月)から市内者のみ利用可。7/14(火)から市外者も利用可。
    利用再開開始にあたっては、施設利用の『使用再開施設使用許可条件』に遵守する必要があります。
  2. 後期弓道教室(8/上旬~10/下旬)の受付中。詳細は【初心者弓道教室】ページをご覧ください。
  3. 弓道連盟主催行事(6月~9月)の中止について (全日本弓道連盟からの通達事項)
    9月までの中央審査会・中央協議会の行事は、原則すべて中止とする。
    10月以降の行事については、状況を注視し7月中に決定する。
    この決定に準じ、この期間中の第三地区審査会も中止に決定。
  4. 各支部主催の射会もすべて中止の連絡あり。
  5. 当連盟主催の梨の里射会(8月)も中止に決定。

【活動再開にあたって】(6/28更新)

  • 施設利用は体育館の指示に従う事。
    ・入館時の利用者リスト提出・検温など
    ・必ず正面玄関から入館すること。
    ・南側駐車場から直接弓道場に入らないこと。(見かけたら注意してください)
  • 連盟員の運用ルールは、人数を絞って(把握して)行います。
    ① 人数制限1クール15名を目途とする。
    ② 道場に練習参加予定表を準備します。(途中変更があっても構わないので予定を記入願います)
    ③ 週5クール(火/土AM/土PM/日AM/日PM)団体利用のうち、各自、週2クール以内の利用とする。
    ④ 土/日は、各1クールのみ利用とし、2クール連続(AM/PM)の利用は控える。
    ⑤ 土/日各1クール利用時は、土AM+日PM、土PM+日AMと分散すること。
    ⑥ 座射練習6/29(月)以降再開。
    ⑦ 月例会は9月まで実施しない。
    ⑧ マスク着用は望ましいが強制しない。(熱中症対策のため)
    ⑨ 各自、感染予防に自覚と責任をもって行動すること。
    この運用ルールで進めていき、状況やフィードバックを受け見直していきます。
  • 他弓道場の利用も解除されておりますが、連盟員は他弓道場の利用は可能な限り状況が現状を鑑み慎重な行動をお願いいたします。
  • 上記をベースとし、詳細内容は会員ページ内に記載しています。

【連絡先について】(3/23更新)

  • 米花会長への連絡は、メールアドレス [h.yonehana@mbe.nifty.com] 宛へ。
  • 岩佐宛の連絡は、メールアドレスをご存じでない方はHP(お問い合わせ)にて連絡を。

【各種行事・講習会・審査会状況】(6/20 更新)

イベント中止に伴い参加費・講習会費・審査費など返金があります。

対象者には別途会計より返金させていただきます。

日程 状況 イベント名
6/20 中止 全日本大学弓道選抜大会
6/21 中止 【北海道地区】錬士臨時中央審査
6/28 中止 【中国地区】錬士臨時中央審査
7/10 中止 【仙台】定期中央審査会
7/12 中止 【東北地区】錬士臨時中央審査
8/6 中止 全日本教職員弓道選手権大会
8/9 中止 【岐阜】特別教職員臨時中央審査会
8/15 中止 全国中学生大会
8/16 中止 【四国地区】錬士臨時中央審査
8/21 中止 全国高校総体弓道競技
8/29 中止 【北海道地区】臨時中央審査会
8/29 中止 生涯スポーツ大会
9/12 中止 【福岡】定期中央審査会
9/18 中止 全日本弓道選手権大会
9/26 中止 【北信越】臨時中央審査会
10/3 中止 第25回シニア健康フェステイバル

・会員窓口の新パスワードは、道場掲示(変更案内のカード)をご覧ください。